カレンダーとは?

こんにちは。

カレンダーおすすめ.comです。

今日は、カレンダーとは?です。

冊子形式などを含めた暦、もしくは暦法のことです。

英語などでは「暦」や「暦法」と日本で言うところの「カレンダー」とは区別されません。

日付・曜日などを表形式などで表示し、容易に確認できるものを指します。

七曜表(しちようひょう)とも言います。

■概要
カレンダーには日付のほか曜日や祝祭日などが表示されます。

日本で売られているものは、普通、国民の祝日が、またしばしば六曜が記されています。

市販あるいは販促品のカレンダーには日めくりや月めくり、週めくりといった紙製の冊子のものが多いが、1年分を1枚にしたポスター形式のポスターカレンダーもあります。

また、紙ではなくブロックを用いるブロックカレンダーもあります。

このほか自動的に日付が表示される電子式の電子カレンダーもあります。

また、日めくりの中には、1日毎とは限らず土曜日と日曜日の分が1枚になっていたり、3日毎にめくるカレンダーもあります。

日本ではカレンダーは企業や商品の宣伝などのために販促品あるいは粗品として贈られることが多いです。

また野球やサッカーなどのスポーツ選手やアイドル、漫画・アニメのキャラクターが挿入されている市販カレンダーも人気があります。

基本的には、毎年後半に翌年のものが発売されるが、例外もあります。

例えば日本の学校年度に合わせて毎年前半に「同年4月〜翌年3月」のものが発売されるスクールカレンダーがあります。

■語源
英語のcalendarは毎月の最初の日を意味するラテン語kalendaeに由来します。

日本語のカレンダーはこの英語からの借用語です。

カレンダー選びの参考にしてみてください。